Menu

家庭用プロジェクター・PROJECTORの選択肢 搭載される高画質テクノロジー

家庭用プロジェクター・PROJECTORを購入する上でみなさんはどのようなプロジェクター・PROJECTORを買わなければならないか最低レベルのチェックが必要です。

明るさチェックも必要ですし、解像度の知識もある程度持つ必要があります。このようなことっていわば家庭用プロジェクター・PROJECTORを選択する上での最低条件です。

果たしてあと、家庭用プロジェクター・PROJECTORの何をどう見ればいいというのでしょうか。

おすすめのプロジェクターレンタル

搭載される高画質テクノロジー

いろいろなメーカーがいろいろな種類の家庭用プロジェクター・PROJECTORを作っています。

それぞれ搭載される高画質テクノロジーも違っていることでしょう。

設置性のよさなどもしっかり見極めていかなければ、あとあと購入したプロジェクター・PROJECTORに後悔してしまうかもしれません。

でも、おおかた多くの人たちが、プロジェクター・PROJECTORのメカニズムについてもそれ程理解することはなかなか難しいことだと思います。

そこで、いろいろインターネットでリサーチしてランキングなどでおすすめしているプロジェクター・PROJECTORをチェックして、どうかということを厳しい目で判断していただきたいと思いますね。

今回私が提案するプロジェクター・PROJECTORは、エプソンの「dreamio EH-TW5650」です。

エプソンの「dreamio EH-TW5650」はどうか

エプソンの「dreamio EH-TW5650」は、かなり家庭用プロジェクター・PROJECTORとしておすすめの機械です。

価格.com「プロジェクタ」カテゴリーの売れ筋ランキングで3位(2018年7月17日時点)にランキングしているので、私がおすすめする以前から注目していた人たちも多いでしょう。

わからないならランキング重視ということでも、ランキングはそれ程嘘はつかないでしょう。

エプソンの「dreamio EH-TW5650」は、 フルHD(1920×1080)解像度で、明るさが2,500lm、コントラスト比が60,000:1というスペックで、一応、家庭用プロジェクター・PROJECTORの機能性として満たされていると言っていいでしょう。

「dreamio EH-TW5650」なら満足度の高い映像を家族みなさん一緒に楽しむことができます。

「dreamio EH-TW5650」が、高画質であるゆえに無視することができないのが、「3LCD」方式という投写方式を採用していることです。

光源からの光をR・赤、G・緑、B・青の3つの原色に分けて、それぞれの色専用の液晶パネルを通過させ、プリズムを通して画像を合成することで、フルカラー映像を作り出す方法です。

新着記事